2016.10.25

マーケティングを勉強しています

これまで、マーケティングというものを体系的に、しっかりと勉強し、熟考し、プランニングしたことがなかったので、ちゃんと勉強しています。

遅すぎるって?

はい、そうです、すみません。

今まで、製品・サービスを作るのに一生懸命すぎて、マーケティングは直感でやっていました。
直感がまったくダメじゃなかったのですが、これまで広告宣伝費をほとんど使わずにここまできたので、まじめに広告宣伝費を使ってやるなら、このタイミングでマーケティングのプロになりたいな、と思いまして。

サービスが良いのに売れていない製品は世の中にたくさんあり、時には、自社よりも質の悪いサービスがマーケティングに成功をしたため世の中に広がるケースもあります。

というか、世の中で標準となったサービスは全て、マーケティングが成功したから、と言い切ってしまっても良いのでしょう。

当初は、マーケティングは外部の上手い人にコンサルティングしてもらおうかと思ったのですが、僕自身がマーケティングをしっかりと体得していないと、最終意思決断ができず、危ないと思ったので、今さらですが必死に勉強を始めています。

マーケティングを体得する → 広告媒体と効果を体得する → 具体的な媒体を決める 

の手順になります。
ここでいう、体得する、は、頭で覚えるだけではなく、感覚的にも、身に染みてわかっている状態を指します。

なので、今は脳みそと心臓の深いレベルまで、マーケティングを覚えようと、粉骨砕身しています。