株式会社ライナフ

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-5-1
神田御幸ビル 4F

TEL 03-5843-9569

FAX 03-5843-9568

CEO BLOG
CEOブログ

モノ売りではなくコト売り

2020, 03/29

ライナフを表現されるうえで、一番嫌なのが「鍵屋」といわれることです。

確かに、ライナフはスマートロックを作っています。

じゃあ、「スマートロック屋」と言えばいいのかというと、そういう問題ではないのです。

自分たちをモノ売りの会社だと定義した瞬間に、その会社はモノを売る以上の思考が停止します。

モノは売るから、上手い使い方はそっちで考えてね、ってことです。

スマートロックでいうと、「スマートロックのハードウェアとAPIを提供するから、使い方はそっちで考えてね。」ってやつです。

それをやるとすごく楽なのですが、もっと安いハードウェアが出たときに、簡単に他社に乗り換えられてしまいます。

モノ売りではなく、コト売り。

つまり、製造業ではなくサービス業になりたいのです。

そのサービスを展開するために、スマートロックが必要である、と。

例えば、スターバックスは、創業当初から「美味しいコーヒー屋」を目指したわけではなく、「居心地の良い空間」の提供を軸においています。

その対価のとり方が、コーヒー代、ということです。

車メーカーも、「車屋」ではなく、「運転する楽しみと居心地の良い移動空間」を提供の軸におき、製品開発やブランディングをしています。

モノ売りを軸にするのではなく、最終的に提供したいサービスを軸に考えることが、何より大事なのです。

だから、ライナフはスマートロックの開発と同時に、スマート内覧やスマート会議室といったサービスを作り続けています。

これからもっと、サービスのラインナップを増やしていきますので、ご期待ください。