• プレスリリース
  • 2019.08.02

ライナフとYper株式会社が連携

【日本初】IoT活用でオートロックマンション不在宅でも宅配便伝票番号で配達を実現

スマートロックなど不動産向けソリューションを開発する株式会社ライナフ(本社:東京都千代田区/代表取締役:滝沢 潔、以下、ライナフ)は、置き配バッグ「OKIPPA」を提供するYper株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役:内山 智晴、以下、Yper)と連携し、宅配伝票番号だけでオートロックマンションのエントランスドアを解錠し、自宅前まで配達を可能にする取り組みを2019年8月2日(金)より開始します。Yper が株式会社デジタルガレージのスタートアッププログラム「Open Network Lab Resi- Tech」に採択された一環で実施するもので、不動産関連企業7社の共同実証事業としておこないます。ライ ナフは Yper とともに、共同実証実験をおこないます。
本内容は、Yperから発表されたプレスリリースと関連しております。あわせてご覧ください。
https://www.yper.co.jp/

■背景

昨今のインターネット通販の急増やドライバー不足により、“宅配クライシス”と呼ばれるほど、宅配サービスの維持は厳しい状態が続いています。国土交通省が2020年6月26日に発表した資料*1によると、2020年4月の都市部の宅配便再配達率は18.0% 、都市部近郊では15.2%となり、未だ宅配の約2割を“再配達”が占める結果となっています。再配達を解決するサービスの需要は急速に高まる一方で、特にオートロックマンションでは、宅配ボックスを設置しても満杯になってしまうことや、特定人物の入館のみ許可するエントランスセキュリティの観点から、サービスの導入が遅れている状況でした。

こうした背景から、ライナフとYperは連携し、伝票番号だけでオーロックエントランスを解錠する日本初の取り組みを開始し、順次拡大していきます。

*1 参照:国土交通省報道資料 https://www.mlit.go.jp/common/001294998.pdf

■実証実験概要

本実証実験は、ライナフが開発するIoT製品「NinjaEntrance(ニンジャエントランス)」をマンションのエントランスに設置、配達員がテンキーで宅配便の伝票番号を入力すると、一時的にオートエントランスを解錠でき、玄関先や指定場所に設置された置き配バッグ「OKIPPA」に荷物を届けることを可能にするものです。エントランスの開閉記録は「NinjaEntrance」のシステム上で管理するため、管理会社はいつでもログを確認でき、マンション自体のセキュリティも強化できます。将来的には、宅配物だけでなく、買い物代行や家事代行などのサービスが入ってくる仕組みを整え、建物の価値向上に繋がるソリューションの提供を目指してまいります。

■エントランス専用のIoT製品「NinjaEntrance」

https://www.ninjalock.me/lp/ninjaentrance/

「NinjaEntrance」は、マンションなどのエントランスに設置するIoT製品です。インターネットや携帯電話から遠隔操作でオートロックの解錠がおこなえ、一定期間有効なキーの発行や特定人物のみ入室を可能にする機能など、多彩な入退室機能を備えます。リアルテイムで開閉記録のデータを確認できるため、セキュリティ向上にも繋がります。2016年の提供開始から現在まで、200以上に及ぶ建物に導入されており、マンションや介護施設、工事現場など不特定多数の出入りが発生する場所で多くご活用いただいています。


■置き配バッグ「OKIPPA」

https://www.okippa.life/

「OKIPPA」は、置き配バッグとスマートフォンアプリで再配達ストレスを解決するサービスです。スペースのない場所にも手軽に宅配ボックス環境を用意でき、玄関口に固定する専用ロックとダイヤル式南京錠を付属。OKIPPAバッグに荷物が預入されるとスマートフォンアプリに通知が入り、万が一再配達になった場合も再配達依頼をアプリ経由でおこなえます。累計販売数は12万個を突破しています。

今後も再配達問題に取り組み、現代の生活環境にあわせたソリューションの提供をおこなってまいります。

■会社概要
商号:株式会社ライナフ
設⽴:2014年11⽉4⽇
本社住所:〒101-0041 東京都千代⽥区神⽥須⽥町2丁⽬1番1号 ザ・パークレックス 神⽥須⽥町ビル6階
代表者:代表取締役 滝沢 潔
https://linough.com/
「不動産に確かな価値」をビジョンに掲げ、不動産向けIoT製品「NinjaLock」(スマートロック)、「NinjaEntrance」(スマートエントランス)を発売。さらにスマートロックを活用した仲介予約システム「スマート内覧」や、物件確認電話のAI自動応答システム「スマート物確」など、不動産管理向けソリューションを複数展開する。

商号:Yper株式会社
設⽴:2017年8⽉3⽇
本社住所:〒150-0036 東京都渋⾕区東京都渋⾕区南平台町13-15
代表者:代表取締役 内⼭智晴
物流分野でシステム開発、アプリ開発を⾏うIT系スタートアップ。「Creating HYper Service 世の中に最⾼のサービスを」を企業理念に、ソフトウェア開発を⾏っています。
OKIPPA製品公式サイト: https://www.okippa.life/
会社サイト:https://www.yper.co.jp/

※記載されている社名またはサービス名は、各社の登録商標または商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ライナフ 矢嶋
info@linough.com
TEL:03-5298-6696
FAX:03-5298-6697

***〔プレス関係者向け画像素材〕***
プレスリリース掲載画像よりも多くの写真画像をお求めの場合、以下ページにアップロードされているオフィシャル素材をダウンロードして掲載にご活用ください。
https://www.dropbox.com/sh/75v6u5q78whkjqz/AACM2RnnR68bKbYDzWK13UzFa?dl=0
パスワード「linough」