2017.04.25

上海情報その1

フレクトロニクスと仕事をしている関係で、上海に頻繁に出張をします。

半年以上前から頻繁に出張をしていたのですが、NinjaLock2の発表をするまで、ここに書けなかったので、ネタが溜まってしまって。

まず、上海の不動産事情ですが、相変わらず値上がり続けています。
投資目的で買う人が多いため、完成しても誰も住んでいない不動産も多く見受けられます。

中国のGDPの約50%は不動産投資で作られているため、不動産投資を抑制しすぎると、中国経済は大きく傾きます。

現地で働いている人と話すと、よく、「あいつはお金持ちだよ。だって、親が上海にマンションを数室持っているから。」っというセリフが出てきます。

お金持ちである=不動産を早い段階で持っていた人、という図式が明確です。

みんな、バブルだよねー、といいつつも、以前からバブルバブル言われて、上がり続けているから、これからも上がるんだろうねー、と極めて楽観的でした。

中国に不動産バブル。

個人的には、あと3年以上は大丈夫な気がしています。