2016.11.25

中の人、になると見えなくなること

最近、他のベンチャー経営者の方に何かしらの相談を受ける機会が増えまして、偉そうに、自分の意見や感想を述べるようになりました。

うちなんて、まだ全然成功してないにも関わらず。

ですが、他の人にアドバイスをしていて、自分自身、あながち変なことを言っていないな、悪くないアドバイスだな、と思ったりします。(自画自賛)

一方で、なんでこの社長、いつもあんなに鋭くて頭が良いのに、自分の会社のこととなると、盲目的になるんだろう。と思いました。

そして、それはたぶん、自分も同じことなのでしょう。

僕も、信頼できる社長さんやVCの人に、経営相談をし、良いアドバイスをいただくことがよくあります。
その時は、すごい!まったく気づかなかった!なんで気づかなかったんだ!この人すごい!!
と思うんですが、結局、自分の会社のこととなると客観的、俯瞰的に見ることができないんでしょうね。

まるで恋愛相談だ。

自分の会社のことを、四六時中、すごく考えるのですが、考えすぎるが故に視野が狭くなったり、思い込みが激しくなったりするんでしょうね。

こういったことが起きるので、これからも、いろいろな人に事業の相談をしようと思います。
また、逆に僕なんかに相談をしたいという方がいらっしゃったときは、親身に相談にのらなくちゃな、とも思いましたとさ。