2016.10.26

創業メンバーに裏切られたらどんな気分なのだろう

昨日、不動産会社向けのサービスを展開していて、創業10年の社長さんと飲んだ時の話。
その会社は、今は社員120名で、売り上げもうちよりもずっと大きくて、すごい成長しているのですが、5年くらい前に一度、創業メンバーによるクーデターを経験しているとのこと。

社長以外の経営幹部3名に、株を約15%ずつ渡して、経営幹部を褒めつもりで「君たちがいるからこの会社があるんだ!」「君たちのおかげでここまでこれた!」って言っていたら、経営幹部の人達が「僕たちのおかげでここまで来れたんなら、社長がいなくても上手くいくんじゃない?」って勘違いしてしまい、その3名で社長を解任しようと動いたらしい。

で、その3名以外の株主、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家は全員社長を支持し、結果、株主総会でクーデターを起こした3名は解任されて、辞めたらしいのです。

その時の社長の心境を考えると・・・・泣けてくる・・・。

人間不信になるだろうなぁ。

株を渡すぐらい信頼していたメンバー全員に裏切られる。
メンバー全員に、「あなたが社長じゃない方が良い。」と言われる。

「僕の何が悪かった?」「経営者としてそんなにダメだったのか?」「そんなにひどい奴らだったのか?」「僕の人の見る目がなかったのか?」「なぜ?なぜ?なぜ?」

社会は人と人との信頼関係で作られていますが、信頼関係が崩れたときのための約束、ここでいえば、株主間契約とか、覚書とか、そういうものって大事なんだな、って勉強になりました。