2019.04.01

新社会人の皆さんへ2019

ご入社、おめでとうございます!!

そして、ようこそ弱肉強食の資本主義世界へ!

って、しょっぱなから怖がらせてどうする!

今日は皆さんに、「苦労のススメ」をしたいと思います。

え?若いときの苦労は買ってもしろ、だなんて、昭和かっ!って??

えぇ、まぁ、昭和生まれですけどね・・・そういうあなたたちも、あと25年くらいしたら、平成の次の●●生まれ!が入社してきますからね!
わりとあっという間ですからね!

僕は、社会に出てから、すごい感じたことがあります。

やっぱり、苦労している人は強い。苦労している人は実力がある。

そして・・・・

若いときに苦労した人、年を取ってから楽してるーー!!!

仕事内容が楽、という意味ではないです。

楽々と、すげーことやっているんです。

僕は常々、20代の仕事は、ロケットでいうジェット噴射みたいだなと思っていました。

地上から浮かび上がるのがめっちゃ大変。

でも、浮かび上がって、勢いがついてくると、少し楽になる。けれど、大気圏を出るまでは、ひたすら燃料を燃やさなくてはいけない。

大気圏を脱出し、地球軌道上に出た後も、どこで噴射をやめるかで、地上1000kmでぐるぐる回るのか、5000kmでぐるぐる回るのかが決まる。

社会人に入って、一番最初の1年間、一番大変です。
まず、地上から浮かび上がらなくてはいけない。
ここで、浮かび上がらずに打ち上げ失敗になることも、多々あります。

次に、浮かび上がった後に大気圏を出る、すなわち一人前になるまでが大変。
ひたすら燃料を燃やして、エンジンフル回転で噴出し続ける必要があります。

さて、大気圏を脱出し、一人前になりました!!

さぁ、問題はどこで手を抜くか、です。

一人前になった瞬間に、趣味や遊びに時間を使い始めて、のんびりし始めると、大気圏のすぐ上の、地上1,000㎞くらいで小さな丸を描き続けることになります。

そしてこれは、一生続くと思ってください。

一方で、大気圏を脱出したあとも、さらに上へ上へと、噴出を続ければ、どんどん上に進んでいきます。
空気が減ってくるので、最初のころよりは上に進みやすくなります。

見えなかった星々もみえるようになります。

そうして、地球の重力の届くギリギリ・・・・月よりも遠いところで、エンジンを切ってみてください。

それは、地球から40万kmも離れていて、とてもとても大きな丸を描くことができることでしょう。

30代、40代は、基本的には、20代で培ったこの円の上で仕事をしていると思っています。

大きな円の人もいれば、小さな円の人もいます。
それは、どっちが悪いという話ではなく、どんな人生を生きたいか、という話です。

ただ、本当に大きく成長したい!と思っている人には、ぜひ、苦労を買って出て欲しいと思っています。

入社した会社がブラックだった!とか、理不尽なことが多い!とか、これは単に搾取されているだけだ!とか、
いろいろな感情が湧き出ると思いますが、それらの苦労は、間違いなく、あなたを高いところへ高いところへと送り出してくれています。

ただ、途中で苦労の内容や、苦労の質を変えることも、忘れずに。

苦労をした分だけ、きっと30代のあなたは仕事の選択肢が増え、40代のあなたは楽々と偉業をなし、50代のあなたは良き上司となっていることでしょう。

これからあなたが経験することになる、数々の苦労は、すべて、あなたの成長になっていると、約束します。

グッドラック。

※ライナフは、新入社員を採用していませんが、もし、新入社員への挨拶があったら、こんなことを話したいとおもって書きました。