2018.07.18

浪費か消費か投資か

VC時代にライナフに出資をしてくれた、優しいタレ目だけどジャックナイフのごとく鋭い意見で僕をめった刺しにしてくれる、現在ベンチャーでCOOをしているM氏と飲んだ時に、言われました。

「滝沢さん、それ、浪費ですか?消費ですか?投資ですか?」

何事も、考え方ひとつで、浪費か消費か投資か、変わるというお話です。

飲み会で例えると、

浪費・・・意味はなく、楽しくもなく。
消費・・・意味はなく、でも楽しい。
投資・・・意味があり、未来につながる。

ざっくり、こんな感じですね。
仕事の中だと、例えば、広告を100万円分うつ、っというときに、

浪費・・・とりあえず広告うってみる。
消費・・・一定の効果を期待して広告をうってみる。
投資・・・今後、1,000万円以上の大きな広告を打つときに、どのような戦略を立てるべきか参考にするために広告をうってみる。

という感じですかね。

お金を使うという行動について、それが浪費になっていないか?消費として行うべきか?投資としての側面はないのか?などを、ちゃんと考えてお金を使おうねー、と言われました。

ほんと、いつも、ごもっともな意見で、僕のほっぺたを強打してくれる、優しいタレ目でジャックナイフのMさん、ありがとうございます。また、飲みましょう。