入居者さまのお部屋まで荷物を届ける配達員

配送サービスとの連携で、トラブルなく効率よく。

宅配ロッカーや宅配ボックスがいっぱいでも、荷物は入居者さまのお部屋まで。配達員が何度もエントランスを訪れる必要もなくなります。配達員が安全に効率よく業務に取り組むため、置き配 with Linoughはオートロックエントランスの配送をスムーズにします。

配送サービス 管理画面イメージ

管理された配達員。予定どおりの入館。

置き配 with Linoughで入館を許可されるのは、配送サービスに情報がひもづいた配達員のみ。お届け予定の荷物を持った配達員が、制限付きの解錠権限を使って、エントランスを安全に解錠します。入館の許可は、荷物のお届け時のみ。配達員への暗証番号の共有はされません。配達員の情報や配送の詳細は、配送サービスごとに管理。不正な入館や配送のトラブルが未然に防止される仕組みです。

たくさんの荷物

宅配件数が増加する配達員の負荷を軽減。

置き配 with Linoughと配送サービスとの連携で、宅配件数の増加による配達員の負担を軽減。空いている宅配ロッカーや宅配ボックスを探す必要も、集合住宅のインターホンを使う必要もありません。オートロックマンションへの配送で配達員にかかるストレスをなくします。

配送業務を終える配達員

再配達が減る。CO2が減る。

入居者さまが不在でも、宅配ロッカーや宅配ボックスの数が限られていても、置き配 with Linoughでオートロックマンションへの置き配が可能に。再配達の防止による、配送サービスの生産性の向上と、CO2の削減に取り組みます。

置き配 with Linoughの導入のチェックポイント

集合住宅の共有エントランスについて、各項目をご確認ください。

  • オートロック

    エントランスに電子錠もしくは電気錠が設置されている。

  • 戸数10以上

    導入検討物件1棟につき戸数が10戸(10世帯)以上ある。

  • 全国主要都市

    物件が主要都市エリアにある。

    ※詳しい対象エリアについてはお問い合わせください。

  • 着床制限なし

    着床制限のあるエレベーターが設置されていない。

置き配 with Linough イメージ

入居者さまと社会がもとめる、置き配ができる集合住宅へ。

導入に関してご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください

資料請求/お問い合わせ