2018.02.20

スピリチュアルな何かについて

経営をしていると、必ず出会う方々がいます。

そう、スピリチュアルな方々です。

僕の知り合いの経営者でも、何名かいらっしゃいます。

彼ら、彼女らは会話の端々に、「〇〇の法則」や「〇〇の意思」といった言葉を使います。

最初は、僕も、うわーーーって思っていました。
無宗教であり、どちらかというと苦手な方だったので。

しかし、経営者の方々の本をいろいろと読んでいると、ものすごい偉業を成し遂げた方々も、本の中で「宇宙の意思としか思えない。」とか、「人はこういう法則で生きているのだ。」とか、言い切っているんですよ。
その言葉は、スピリチュアルな何かを言っている方々と結構、同じだったりして、うわーーーって思っていた自分も、んーーーーって考え込んだりしています。

思えば、僕自身も信じていることがあって、「諦めなければ、絶対に、絶対になんとかなる。」とか、「行動し始めれば、結果はついてくる。」とかを、スピリチュアル風に言うと、「信じれば結果はついてくる、それが宇宙の法則。」とか、「行動すれば結果はでる、それが引き寄せの法則。」とか、それっぽい言い方になるんだろうな、と。

ただ、スピリチュアル系の言葉がどうしても、好きになれないのは、どこか覚悟がない感じがするからなんです。
「信じれば、結果はついてくる。」みたいな。
そこに、「信じれば、(そして死ぬ気で努力をすれば)、結果はついてくる。」という、カッコの部分が省略されてすぎている気がするんです。

死ぬ気で努力、とか、昭和かよって思う人もいるかもしれませんが、死ぬ気でやる、鬼気迫るほどやる、誰が何と言おうがやりきる、っという想いは、他人を凌駕する結果を出す上では必須だと思っています。

(その考え方が、昭和かよ、と言われるかもしれませんが。)

結論:僕は僕のスピリチュアルを信じています。