2015.05.29

ブログを読んでくださってありがとうございます

最近、お取引先とお会いした時や、メールでお問い合わせをいただいた時に、「ブログ読んでますよ」と、言ってもらえることがあります。

平日は毎日更新、といいつつ、3日延滞させてから3日分書いたりと、多少のずるはしておりますが、おかげさまで、これまで(見た目)毎日更新を続けてこれています。

ふと、「ライバルのAkerunさんやQrioさんも、このブログ見てるのかな?」と思ったりします。
見てくれていたら、嬉しいです。

これは僕の持論なのですが、人って、「自分をこう見せたい」と思って自分を作っても、長続きしないと思うんですよね。
最初のうちは騙せても、必ずボロがでる。

だから、社内の自分、社外の自分、ブログを書いている自分、友人といる自分、全てを同じ自分にしてそのまんまの姿であたっていかないと、いけないなぁ、と。

過大に評価されても過小に評価されてもいけないと思うのです。
特に、ベンチャーをやっていると、時に大きな風呂敷を広げるときもありますが、この広げた風呂敷について、ちゃんと畳み方と畳み損ねた時のリスクとその対応の話をセットでしないと、よくいるビッグマウスの一人になってしまう。

というわけで、ブログに書かれている様子の私は、このままの私でして、モチベーションが高いときも不安なときも、ここには、ありのまま書いていきたいと思います。