2019.07.29

反省できる、はものすごい長所

伸びる人と伸びない人の差。
または、好かれる人と嫌われる人の差。

これ全て、反省できるか、できないか、に集約されると思うんです。

人は防衛本能の一つに、合理化、というスキルを持っていて、「誰々が悪いから。」「会社が悪いから。」「日本が悪いから。」と、自分の非ではなく、他者の非にすることができます。

そしてこの合理化スキルは、残念なことに、年と共に強くなっていきます。
結果、年配になればなるほど、反省が苦手になっていきます。


僕が自分自身に対して、まだまだ成長できる!伸びしろがある!と確信できるのは、自分が今現在は少なくとも、ちゃんと反省ができる人間だと感じているからです。

ちゃんと反省をし、創意工夫をしたり、努力をしたり、コミュニケーションをとったりする。反省をしたあとに行動する。

この長く続く人生の中で、反省をできる、という点こそが、誰しも最大の長所になるのではないでしょうか。