2015.09.24

土曜日にエイブル主催のフェアに参加してきました。

19日にエイブル主催の賃貸オーナーフェアがありました。

ブースは、お馴染みのライバル?Qrioの隣の隣。
流れてくるお客さんからは、「さっきのとどこが違うの?」ばかり聞かれる一日でした。

Qrioさん側は、長身イケメン元野球少年でお馴染みのS藤君と、新入社員君でした。
なお、長身イケメン元野球少年のS籐君からは、「うちの会社はここまで進んでますよ。おたくは?」的な、
情報交換っぽい自慢のような煽りのような言葉を笑顔で爽やかに言われたので、むきになって、「うちもすごいんだぞー!」的な反応をしてしまいました。
確か僕より5つも年下なのに、むきになっちゃいけませんね。

Qrioさんとうちでは、資本金が5.3億円 vs 0.1億円ですので、同時にスタートした企業としては、気分は5.3万人の兵力に立ち向かう1000人の軍勢みたいな感じで、
兵力差が大きかった桶狭間の戦いですら、今川軍2.5万の兵力 vs 織田軍4000人 。

これだけ大きな戦力差(資本差)で勝つには、たぶん、普通の作戦じゃ勝てないんだと思います。

だから、うちは自社サービスに力を入れる。

売った台数で勝負をしたら、営業人数にしろ広告宣伝費にしろ、資本金5.3億円が絶対に勝つと思うんです。
仮にうちの商品がどんなに優れていたとしても、この資本差は品質ではひっくり返せません。

勝つためには2択(複数選択可)。

自分も兵力増強する(=増資する)か、少人数で勝つ奇策を講じる(=アイデアで勝つ)か。

両方必要ですね、というのが、本日の結論でした。