2019.08.30

夏の終わりに~事業譲渡と資本調達の報告もかねて~(2)

夏の終わりのご報告、その2

2:事業譲渡をしました。

3年前からやっていた、「スマート会議室」という事業を、上場企業へ事業譲渡しました。

事業譲渡自体が初めてで、右も左もわからない中、さらに、相手が上場企業なので、情報をどこまで広めてよいかもわからず、手探りで進めていきました。

特に、譲渡先の正式発表があるまで、社内のみんなに伝えることができなかったのが辛かったなぁ。

もろインサイダー情報になってしまうため、どうしても、知りえる人を限定する必要があり、社内でも最後まで内緒にしていました。

みんな、ごめんね?悪気はないよ?

スマート会議室は、空間活用がしたい!という僕の想いに一番、合致していて、思い入れがある事業であるものの、ライナフとしては住宅向けの事業に集中する、という選択と集中の中、どうしても、新規営業やサービス改善に力を入れられない状況でした。

そんな中、この事業を欲しい!と言ってくれた企業が出てきてくれたことは、ライナフにとっても、サービスにとっても、ユーザーにとっても、みんなが幸せになる道でした。

本当に、自分は運がいいな、と思います。

最近は、譲渡先の上場企業の社長さんが、飲みながら会社運営のアドバイスをしてくれる、という、思いがけないオプションまでつきました。しかも定期的に。

今まで、上場を目指しているものの、上場企業の社長さんと飲む機会がほとんどなくて、それが自分の壁になっていたことを、改めて痛感しました。

オリンピック選手を目指すなら、オリンピック選手にアドバイスをもらわないと、ダメだな、と。

プロ野球選手を目指すなら、プロ野球選手にアドバイスをもらわないとダメだな、と。

手塩にかけて育てたうちの娘(サービス)が、嫁に行った先で、ものすごい素敵な人に成長することを、心から祈っています。

(続く)