2017.12.31

年末は今年もお節作りです

ライナフの仕事納めは、12月28日でした。

午前中に仕事を終わらせて、14時からは全員で大掃除をし、16時からはだら~~~~っと、大量の宅配ずしとお酒を準備してオフィス内で飲み会でした。

この仕事納め飲み会は、だら~~~っとした飲み会だったので、仕事しに机に戻ったり、飲み会に戻ってきたリ、飲んだり、食べたり、話したり、メール返信したり、と、年末らしい?ぐちゃぐちゃ感のある良い飲み会でした。

16時から開始したのですが、18時にはぽろぽろ、実家が遠い人などは帰宅をはじめ、僕は開始から6時間経過の22時にで失礼しました。この時点で、残り4名。

残りの4名のうち3名は、23時に帰宅をし、1名は酔いつぶれて会議室の床で寝ていたそうです。
風邪ひいてなければ良いのですが・・・・。

僕は30日に実家へ帰り、恒例のお節作りをしました。

お節つくりは、母親が入院をしたころから初めていたので、18歳くらいから毎年続けている恒例行事です。
父はいつも、「今年はもう無理に作らなくても、買ったお節でいいんだよ。」というのですが、滝沢家のお節の味を絶やしたくないという想いと、連続記録が続いている意地、家庭科教員免許を持っていることのプライドから、今年もしっかりと、黒豆、煮しめ、栗きんとん、紅白なますの4品を作りました。

こういう、恒例行事的なものは、好きなんです。

今年も一年、大変お世話になりました。