2018.07.23

悩まぬ豚より悩めるソクラテスであれ byJSミル

今、一押しの漫画である、「ここは今から倫理です」の1コマで、紹介された言葉です。

中学生のころから、「悩むことは良いことだ」と自分に言い聞かせてこの(めんどうな)性格になっている自分としては、とても救われる言葉です(笑)

考えることは良いことだけど悩むことはあまり良くない、という風潮の中で、僕は、悩むことこそ人間が持つ最大の魅力だと思っています。

動物も、考えます。
どのタイミングで飛び出せば他の動物を襲えるか?。
物音がしたけれど近くに天敵はいないか?
群れのボスになりたいけれど、どうしたら今のボスを倒せるか。

ですが、考えるのではなく、悩むという行為は、人間だけが持っている素晴らしい能力だと思っています。

確かに、考えることは未来志向です。
どうすれば、より良い未来が手に入るか、ということにつきます。

一方、悩むことは過去にも未来にもベクトルが向きます。

どうしたら人にもっと好かれるか?
自分が生きている意味は何か?
なんで自分はこんなにできないのだろう?
他の人は、何を考えているのだろう?
あの時、勇気を出していればどんな結果に変わっていただろう?

悩みには答えが出る時もあれば出ない時もあり、また、苦しみを伴うことも多いです。

ですが、僕は悩むことは良いことだと、今でも思っています。

今でもはっきり覚えているのですが、
中学生のときに、友達に「なんで悩むのがそんなに好きなの?」と聞かれ、当時の僕は、「今、たくさん悩めば、きっと厚みのあるいい男になれるから。」と答えました。

中学生のくせになんて回答しているんだ!と思うと共に、その時の自分と今の自分が、同じ思想の直線状にいることを嬉しく感じます。

悩みは人を成長させることもあれば、殺すこともあるので、悩むことを手放しに称賛するつもりはありません。

ですが!!!
そこの悩んでいるあなた!!

「悩まぬ豚より悩めるソクラテスであれ」

悩んでいると自覚しているのであれば、それは、素晴らしく、人間らしい、ということです。

元気に悩もう!!!!☆.+ ゜(oゝ∀・)ノ ぉぅ ゜+.☆