2019.07.25

社長こそ売り続けなくてはいけない

僕は今でも、しょっちゅう営業に出ています。

別に、営業メンバーを信頼していないとか、人手が足りないとか、そういうためではないのです。

自分でお客様のところへ行って、セールスをすること。それが、今の会社の状況を正しく把握する、最短の道だと考えているからです。

自分で売らない限り、自社の製品の特長、社会的な課題の解決、競合他社の様子、など、わからないことはたくさんあります。
どうしても、レポーティングだけでは伝わらないのです。

自力で売ってみて初めて、心の底から「どうやったら売れるか?」「今、世の中に求められている商品になっているのか?」というテーマについて、向き合うことができます。

これから、どんな人が増えても、ちゃんと営業を続ける社長であり続けたい。

未来の自分への自戒の念を込めて、ここに記録しておきます。