• プレスリリース
  • 2017.02.20

IoTで不動産の価値を向上。「NinjaEntrance」三井不動産レジデンシャルリース株式会社の物件で導入開始。

株式会社ライナフ(代表取締役:滝沢潔)が提供しているIoT製品「NinjaEntrance(ニンジャエントランス)」を三井不動産レジデンシャルリース株式会社(代表取締役社長:角田義仁)の一部物件で導入することが決まりました。

セキュリティの向上と内覧時の利便性アップに貢献

エントランスの専用キーの取り扱いは、入居者のセキュリティに直結することから、本来は慎重に扱われるべき重要な鍵です。しかし、これまでは不動産の内覧の際、専用キーを仲介業者に渡したり、現地の箱に放置したりしておくなど、複製・紛失されるというリスクが多くありました。『NinjaEntrance』導入物件では、専用キーを渡すことなく遠隔でオートロックエントランスを開錠できるため、複製・紛失のリスクが減少します。開閉の履歴も残り、入居者にとって安心な環境を保つことが可能になります。物件のセキュリティがより高まり、入居者にとってより魅力ある物件になります。

NinjaEntranceについて

インターネットや携帯電話からオートロックエントランスの開閉が出来るIoT製品です。既存のエントランスにNinjaEntranceを取り付けることで、遠隔での開閉操作や、権限を付与された携帯電話からの開閉が可能になります。開閉履歴の保管や時間制限のついた鍵の発行も出来ることから、配達員や工事の方が来る時も有効です。2016年8月に発売をし、現在多くの方に不動産関係者にご利用頂いている新しいサービスとなります。

■会社概要

社名      株式会社ライナフ (https://linough.com/
所在地     東京都千代田区神田須田町2丁目1番1号 ザ・パークレックス 神田須田町ビル8階
設立      2014年11月
代表取締役   滝沢 潔
事業内容    不動産管理向けシステムおよびアプリの開発、不動産活用サイトの運営、不動産管理向けハードウェアの製造・販売

■ライナフについて

「不動産に確かな価値」をテーマに不動産向けNinjaLock(スマートロック)、NinjaEntranceを発売。更にスマートロックを活用した仲介予約システム「スマート内覧」や貸会議室予約システム「スマート会議室」などのWEBの仕組みと連動したサービスも大規模展開し多くの方にご利用を頂いております。今後も全ての不動産に新しい価値とサービスを提供しサポートしていきます。

■ニンジャエントランスに開閉動作照会映像はこちら

専用ページ https://www.ninjalock.me/lp/ninjaentrance/
下部の問い合わせフォームよりご連絡ください。

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ

株式会社ライナフ
矢嶋(keisuke_yajima@linough.com)
TEL:03-5298-6696
FAX:03-5298-6697

■採用情報

人々の生活をより充実させるサービスを生み出すべく、優秀な人材を積極的に採用しております。
エンジニア、ディレクター、事業開発、マーケティング、営業のポジションについては下記をご確認ください。
みなさまからのご応募・ご紹介をお待ちしております。
https://www.wantedly.com/companies/linough/projects

***〔プレス関係者向け画像素材〕***
プレスリリース掲載画像よりも多くの写真画像をお求めの場合、以下ページにアップロードされているオフィシャル素材をダウンロードして掲載にご活用ください。
https://www.dropbox.com/sh/75v6u5q78whkjqz/AACM2RnnR68bKbYDzWK13UzFa?dl=0
パスワード「linough」