• プレスリリース
  • 2017.08.08

ウェブで内覧予約、自動応答電話で鍵の場所を確認!ライナフの「スマート内覧®」にスマートロックなしでも利用が可能な新プランが誕生。内覧予約サービスとしてさらに使いやすく。

スマートロックとウェブカレンダー予約を連携させた不動産内覧サービス「スマート内覧®』を展開する株式会社ライナフは、空室の内覧予約、鍵の場所の自動応答を可能にする新プラン「スマート内覧®ライトプラン」を発表しました。これにより、スマートロックを導入していない空室でも、内覧予約サービスをご利用いただけます。

「スマート内覧®」の利便性をより向上させるべく、新機能を追加しました。スマート内覧®の新機能と既存の機能は以下のとおりです。

■「スマート内覧®」新機能
・内覧予約を受け付け
これまで、FAXで行っていた内覧予約を、24時間365日、インターネットで受け付けます。
・現地の鍵の開錠方法をテキストと写真で表示
内覧を予約したユーザーは、鍵の開錠方法を自分のマイページ上で確認をすることができます。
・現地の鍵の開錠方法を音声通話で読みあげ
内覧を予約したユーザーの携帯電話から指定電話番号へ電話をすると、音声通話で鍵の場所をお伝えします。

◆新機能追加の意図
「スマート内覧®」の導入により、不動産管理会社様は
①    内覧予約の受付業務の効率化
②    内覧のデータの取得

が可能になります。

スマートロックを導入することなく、手軽にサービスをご検討・導入いただけるサービスになることを目的とし、新機能およびライトプランのリリースに至りました。

■「スマート内覧®」とは
「スマート内覧®」は、スマートロックと連動可能な空室内覧予約サービスです。ユーザーおよび管理会社様は以下の機能をご利用いただけます。

内覧ユーザー
・ウェブカレンダーで内覧予約
・予約者は予約した時間のみ使えるデジタルキーで、ウェブページまたは音声通話で開錠
・内覧中は室内にあるタブレットから物件情報、賃貸条件の確認
・タブレットから管理会社へ音声通話問い合わせ
・タブレットから仮申し込み(24時間番手確保)
・ウェブページの入居申し込みフォーマットから本申し込みor申込書ダウンロード

管理会社
・PCから遠隔で鍵の状態確認、施解錠操作
・室内に設置するタブレットのカメラで室内撮影
・タブレットからのウェブコール接客
・清掃業者や社員など、予約なしでも入室できるパートナー機能
・内覧履歴、開錠履歴(いつ・誰が・開けた/締めた)を確認、およびデータダウンロード
・オンラインでの入居申し込み受付
・一度の予約で付属する設備の鍵(エントランスなど)も付与可
・内覧時間終了後、オートロックで締め忘れ防止

■各プランの価格
新機能のリリースに合わせて新料金体系となりました。ライト、スタンダード、プレミアムの3プランをご用意しており、各管理会社様の運用に合わせたご提案をさせていただきます。

■今後の展望
先日リリースをいたしました「スマート物確®」と連動をし、【空き確認→内覧予約→電子キーの受取(内覧方法の確認)→内覧】という一連の流れをすべて、仲介会社様がお持ちの携帯端末で行うことができるようになります。従来かかっている、物件確認電話の対応コストや、内覧方法の伝達にかかるコストを削減することができ、管理会社様の業務効率UPに貢献します。

■会社概要
社名                    株式会社ライナフ (http://linough.com
所在地                 東京都千代田区神田須田町2丁目1番1号 ザ・パークレックス 神田須田町ビル8階
設立                    2014年11月
代表取締役           滝沢 潔
事業内容              不動産管理向けシステムおよびアプリの開発、不動産活用サイトの運営
不動産管理向けハードウェアの製造・販売

■スマート内覧に関する利用お問い合わせは
検索サイトで「スマート内覧」と検索していただき、
専用ページhttps://www.smartnairan.net下部の問い合わせフォームよりご連絡ください。

■メディアからのお問い合わせ
株式会社ライナフ
担当 三國志乃(shino_mikuni@linough.com)03-5298-6696

以上